男性は妊活中に飲酒するべからず!

男性は妊活中に飲酒するべからず!

夫婦揃って妊活をするという方が増えてきて嬉しい限りです。元気な赤ちゃんを授かるという大きな目標は当然ですが、夫婦2人で大切なことに取り組むということが2人の信頼関係を上げる効果もあると私は思います。1つ気をつけて欲しいことがあります。妊活のために葉酸サプリを飲んでいると思いますが、せっかく葉酸サプリを飲んでいても、飲酒をしてしまっては意味がありません!女性はいつ妊娠するかわかりませんので禁酒は当然ですが、男性も妊活中は禁酒して下さいね!

 

葉酸が飲酒によって壊されてしまうのです!

なぜ、妊活中の飲酒がいけないのかと言いますと、お酒が葉酸を破壊してしまい、さらに葉酸の吸収と代謝を妨げてしまうからです。せっかく頑張って毎日葉酸サプリを摂取していても、お酒で破壊してしまっては意味がありません。
例えば、妊活中はノンアルコールビールで飲酒気分を味わうというのはいかがですか?ノンアルコールビールであれば、妊娠中も飲むことができますし、できれば旦那さんもノンアルコールビールを付き合ってあげてはいかがですか?

 

葉酸サプリは、妊活中から摂取するのが理想的と言われています。これは、葉酸不足は卵子や精子の分裂において、悪い影響をを与えてしまう恐れがあるためです。分裂が正常に行われずに、染色体異常が起きてしまった卵子や精子が受精してしまうと、それが奇形の原因となってしまいます。葉酸の効果には、妊娠初期の胎児の正常な発育を促し、染色体異常などのリスクを減らす効果が期待されています。そして、その必要性は女性だけではなく、男性側にもあるということをよく理解して下さい。
ですから、葉酸の大切な効果を充分に発揮するためには、男性は妊活中、女性は授乳が終わるまで、禁酒をしましょう!

 

男性の妊活では元気な精子を作ることが大切!

妊娠に対するリスクについては、女性と比較して、男性の方はあまり意識していない場合が多い傾向にあります。男性も妊娠に対するリスクを十分に理解して、夫婦2人で妊活を乗り切っていくことが、とっても大切なことだと思います。

 

葉酸を充分に摂取している夫婦とそうでない夫婦では、胎児への様々なリスクだけではなく、妊娠する確率まで大きく違ってくるというデータもあります。また、これはあまり知られていないことですが、不妊の原因の3割は男性側にあるというデータもあります。男性側の精子の量が少なかったり、何らかの異常があることで、なかなか妊娠することができない場合があるのです。元気で正常な精子を生み出すためにも葉酸は必要な栄養分です。ちなみに男性の場合、精子ができるまで約3ヶ月かかります。そのため、男性の場合は、妊娠を希望する約3ヶ月前から葉酸サプリを摂取するのが望ましいと言われています。

 

葉酸サプリをこれから摂る、またはすでに摂っている場合、葉酸の効果をきちんと得られることが大切です。先ほどから何度も言っているように、今すぐ禁酒をスタートしましょう!大変かもしれませんが、長い人生のうちのほんの一時です。夫婦2人で楽しく乗り越えましょう!

 

また、会社の付き合いでどうしても飲酒しなければいけないという場合は、できる限り量を減らしましょう!『妻がコレなんで♪』と言って、できる限りお酌を断りましょう!